長距離高速バス内紀行 - プロローグ

その昔、都市間交通手段は限られ多くの時間と多くの人々と顔を合わせながら
普段とは違った音色の中で人々はそれぞれの思いに耽っていた。
時は流れ現代では様々な交通手段があり、移動時間も短い。
その上携帯電話の普及と共に個人個人が独立闊歩できる世界がやってきている。
そんな中、昔の夜行列車の様に限られた空間の高速長距離バスにのり
一人思った事から体験したことを書いてみる。


人気blogランキングに投票


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です