iPod Photoにアイウォンチュー

前にも書いたがやっぱり欲しい「iPod Photo」
でついついこんなページを読んでしまうともう気分は物欲まみれ。
いいなぁ。これ。
なんて悦の境地に入り込んでしまいます。
ただ「こんなたけー物買えないじゃん」と言う現実が
「じゃあもっとがんばって買えるようになろう」と思う気持ちに
少々負け気味であります。
記事の中にiPodとニコマートのカメラのツーショットもおもしろかったが(FTNかな?)
もう一つおもしろいことが書いてありました。
欧州の人は「写真を持ち歩く」って事です。人に見せたり見せ合ったり。・・・確かにそんなイメージが沸いてくる。仕事場のデスクの上には家族の写真と大きなサーモンを釣り上げた写真とかが飾ってそう(個人的イメージ)。でも見せ合うことで写真で人とのコミニティを築いているはずだ。
それに比べ確かに日本人は自分の写真を人に見せる習慣はない。だから見せられる習慣もない。日本人のかつての観光イメージはメガネに出っ歯にカメラだった筈だ。それなのに写真を持ち歩く習慣は僕にもない(カメラを持ち歩く習慣はあるけど)。だから自分の周りに写真の花を咲かせてみてはどうだろう。これは、ある意味かなり楽しい事なのかもと正直思ってくる。・・・明らかに口車に乗りやすい奴になっている。
だってプリクラだって写メールだってはやってるじゃない~。
買って買って~iPod Photo~。  ・・・・あぁ見苦しい。


iPod Photoにアイウォンチュー” への1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です