表に見える裏側” への3件のコメント

  1. オヒサです~。
    ずっと姿を見せないから どうしてるのかなぁと思ってましたよ。
    思いがけない話でびっくりでした。
    ぃゃ 独立されたのは風の便りで知ってたんですけど。
    この電柱の上のトランサ 古くなっても有害物質が入ってて 簡単に処分できないので 倉庫に溜め込んでるんですよ。 本当に 何万個ものトランサが倉庫の天井まで積み重ねらてて 怖かった;;
    処理できる施設が県内に造られない限り これからも溜まっていくのでしょう。
    仕事でその倉庫に行ったんですけど あれは忘れられない光景でした。

  2. 妻が電信柱の整備会社の系列に勤めています。
    一本の電信柱にもいろんな裏話があるようですね。
    ・・・事故報告とか。

  3. ■Mさん
    おひさです。
    なかなか顔出せませんで
    申し訳ありませんでした。
    ドタバタドタバタとしてまして・・・
    有害な者を作って売って利用してって
    ソレは人がやってるんですよね。
    でも誰も処理を考えないというのは
    利益を追うばかりの悪い風潮のような気がします。
    誰も全体のことを考えて動けない
    そんな時代なんでしょうかね・・・
    ■yukiiroさん
    電柱にもいろいろ物語あるんですねぇ。
    存在するからには、何にでも
    物事が発生するもんなでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です