大切な友人

今日は少し日記です~

少し前に本当に十数年ぶりに幼馴染みと逢った。
お互いの変貌ぶりは二の次にやっぱり
短い中でも楽しいにおいが懐かしかった。

そして週末僕は、大学時代の大切な友人と逢った。
男3人で迎えたのだけど、大学時代のにおいが
飲み屋の席に感じてしまった。
「こうやってバカなことはなしてたんだよなぁ」
なんて思いつつ。

どうもここのところこういった友人と時を交える時間に恵まれた。

心躍る気持ちと大切な友人達が自分の廻りに
居ることだけでこんなに楽しいのかと痛感です。

またあおうな

友人N氏が作ったチーズの薫製をおみやげにもらい
家で食べてみるとこれまた

最高にうまい

人を感動させるのは難しいはずなのに
こんなにうまいのはやっぱりみんな
楽しくがんばってるんだよな。

:: 最高にうまい ::
Ricoh caplio GX
:: W84.0T45
写欲ないっとき:BlogRankingに投票

 


大切な友人” への6件のコメント

  1. 先週、第二の故郷でもあり人生の1/4を過ごした町、鳥取に帰ってきました。正直、居住中は面白くもなく、何もない鳥取は大嫌いでした。しかし、離れて半年。とても帰りたくてたまらず、ようやくの連休が取れたため、すぐに帰ってきました。
    懐かしい、よく行ってた定食屋。よく行ってたケーキ屋。そして、よく行ってた居酒屋。
    うれしいことに、皆さん、覚えてくれていました。
    また帰ろうと強く心に決めて、たった一度のシャッターを押すことなく、家に帰ってきました・・・

  2. ■toshiくん
    故郷と呼べる所があるのはとっても嬉しいことですよね。出てまた帰ってきたときに自分の何かがのこっていてその香りがとってもここちい。
    きっときっと生きてるだけで人って自分の香りをいろんな所にのこしてるんだよ。
    また鳥取にいこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です