サクラ空仰ぐ” への2件のコメント

  1. 桜の蕊(しべ)は花びらが散るにつれ赤みを増していくのがこの写真でよくわかります。やがて蕊は落ちて地面を鉄サビ色に染める。いま見上げると若緑一色です。これも題材になります。若葉も日に日に緑を濃くしていきます。

  2. 蘂って赤くなるんですか?知らなかったです。そんなことを知りながら写真を撮ると色々物語を感じれそうですね。写真を撮っているといろいろ興味がわいてくるもんです。これも写真のみりょくかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です