米田明先生ごめんなさい

建築家 米田明先生はライカ好き?
そんなお話をつい先日聞いた私は「ああカメラのお話もしてみたかった」とジタンダを踏んでいる今日この頃。
先日載せた米田さんの記事に地元の学校の方からコメントが入ってくる。この事はかなり本当にうれしい出来事。なんでココのページにたどり着くのだろうと「建築家 米田明」ってキーワードで検索してみると「やばい」ぐらい上位に検索される。上位というかGoogleでは驚きのトップサーチだ。使わせて頂いている写真の事もありあんまり露出したくなかったのに・・・。・・・本当にすみません。米田明先生がご自分のお名前でもし検索なんかされて「先生と一升瓶が写っているこんなページ」がトップとなると大変失礼な気がしてきた。先生の作品にまで勝手に感想を書いている分ますます失礼だ。
少し「ギター侍」さんや「ものまね芸人」さん達の後ろめたい気持ちに触った感じ。
ですから
「すみません大変失礼させて頂いております」


米田明先生ごめんなさい” への2件のコメント

  1. あははは、これから「米田明」で検索して来る人がきっと増えると思いますよ(笑)。
    私もずっと昔に書いた記事に高崎正治の
    建築(第二大地の建築)のことを書いたのだけど
    今でも検索で来る方が後を絶ちませんから(笑)。

  2. いらっしゃいです。しのぶさん。
    やっぱりですか・・・下手なことかけませんねぇ(笑)。まあこれもネットの醍醐味なのでしょうけどね。きっとこれから米田明先生はいろんな所に露出していくでしょうからその頃にはトップ降格できるでしょうしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です